HOME > 学資保険を知る > 家族が増えたら考える学資保険

家族が増えたら考える学資保険

家族が増えたら考える学資保険という考え方が非常に多いようです。子供が生まれたきっかけで学資保険に加入する方が多いのは、早い段階から加入しておくと毎月の保険料が安く済むからです。ある程度の教育費を貯蓄する場合でも同じように、早めに行った方が負担が少ないのがわかりますね。学資保険は子供が生まれたら直ぐに検討すると良いでしょう。

二人目はどうするか?

学資保険はそれぞれの子供に対し加入するのが基本です。新しい子供が生まれたらそれぞれに対し学資保険を検討しましょう。しかし、全ての子供に対して同じ学資保険の保障額にするのは大変という場合もあります。その場合は、上の子供で足りない分を下の子供にかけるという方法もあります。家計に合わせて保障内容を調節すると良いでしょう。

このページのトップに戻る