HOME > 学資保険を知る > お子さんの教育を考える

お子さんの教育を考える

学資保険はお子さんの教育を考えるためにあります。今では大学まで通うのは当たり前と言われている時代ですが、大学まで最低でも1000万円は必要だと言われています。それだけの費用を一度に用意する事は難しいので、学資保険に加入し節目ごとにお祝い金を貰うようにしましょう。私立の割合が高ければ、2000万円以上かかるケースもあります。

全ての教育費を学資保険で?

子供の教育費の全てを学資保険でまかなうか?と言ったらそうではありません。大学入学の場合多くの人が融資を利用しており、大学まで全ての費用を学資保険でまかなうという考え方だけではありません。お祝い金が高額になればそれだけ月々の保険料も高くなりますから、家計に合わせて調整すると良いでしょう。子供が大きくなれば共働きである程度の教育費も用意できます。

このページのトップに戻る