HOME > 学資保険を見直す > 学資保険の理解度

学資保険の理解度

学資保険の理解度は比較的低いようです。貯蓄目的で利用したのに、元金割れしたというトラブルが多いことからも分かります。学資保険は貯蓄目的+保障が付けられており、必ずしも支払った保険料が戻ってくるわけではありません。純粋な貯蓄目的でしたら、銀行の積立預金などを利用すれば良いでしょう。学資保険は保険者に万が一の事があった時の保障も付けられています。

学資保険のトラブルを防ぐ方法

学資保険の理解度が低いのは、多くの方が内容をよく確認せずに加入してしまうからです。保険と言うのは仕組みが分かり難い面もあり、何となく安心感があるため加入している方も多いようです。分からない点がある場合は、保険のプロであるファイナンシャルプランナーに依頼してみましょう。保険会社に属しておらず、第三者としての立場から家計にあった保険を選んでくれるからです。

このページのトップに戻る